考えている女性

ピックアップ

出版社が利用

開いた洋書

今現在、世の中には多くの書籍が販売されていて、その書籍によって知識を得る人も少なくありません。
特に専門書といったものでは、第一人者の研究結果や発見といったものも記載されているので、その分野に携わる人の多くが購入して読んでいます。
そうした書籍の多くは出版社が販売していて、外国語の本も多く翻訳しています。
ですが、そうした外国語の専門書で翻訳された書籍には、間違った翻訳の仕方をしている事で、購入者に誤った意味を伝えてしまっている事が多くあります。
技術翻訳を行っている会社に依頼すれば、そうした誤った意味合いでの翻訳が行われないので、外国語の専門書籍を日本語訳で販売する時、出版社は技術翻訳の会社に依頼する必要があります。

技術翻訳を行っている会社に依頼せずに、通常の翻訳しか行えない会社に外国語の専門書籍を翻訳させた場合、意味合いも解釈も異なってものとなってしまうことがあります。
その専門書籍が趣味程度のものならいいですが、商売に利用する技術に関しての知識を得るための専門書であれば、大きな被害を招いてしまう可能性があります。
購入する読者をそうした被害に合わせないためにも、出版社は技術翻訳を行うことが出来る会社に依頼しましょう。

技術翻訳という言葉は一般的にあまり知られていませんが、専門書を翻訳することを指している言葉としてちゃんと存在しています。
出版社で働いている方で、外国語の専門書を出版しようと考えているのであれば、この技術翻訳を行っている会社に依頼してしっかりと正しい意味合いで翻訳された書籍を出版するようにしましょう。

オススメリンク